2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

閲覧注意なクリスマスアカガニの大行進!美味しそうだが、食用には……

   

今週放送の
「ダーウィンが来た」で
クリスマスアカガニが紹介されます。




このアカガニ
ある時期になると大群をなして
大行進を行ない
その光景は、世界的にも有名になっています。
(見方によっては、なかなかパンチのある光景かもしれません💦)




ということで、
今回は行進の理由を中心に
クリスマスアカガニについて
少し調べてみました。


Sponsored Link



プロフィール紹介





20150509-135146.jpg



本名:クリスマスアカガニ

生年月日:個体でマチマチ!!

出身:クリスマス島

身長:10㎝〜12㎝

体重:シークレット!!(雌もいるんでね笑)



そもそも、クリスマス島ってどこ?




クリスマスアカガニは、
クリスマス島という場所にいるようですが、




そもそも、クリスマス島ってどこという感じですよね!(◎_◎;)




地図で調べてみたところ
なかなかの辺境の地にありました。
ここです↓↓↓↓


20150509-135641.jpg


インド洋にある面積143k㎡の島(淡路島の1/4の大きさ)で、
オーストラリア(パース)から
北西に約2400km
インドネシア(ジャカルタ)から
南に500kmの位置にあります。





インドネシアからの方が距離が近いですが、
領土としては
オーストラリア領となります。





ちなみに、
サンゴ礁でできている
クリスマス島とは
全くの別物です( ´Д`)y━・~~笑
(観光としてはこっちの方が有名なのかな笑)




サンゴ礁のクリスマス島を詳しく(wiki)




何故、アカガニ達は行進するのか?




クリスマス島のことが多少知れたとして、
では、そもそも何故アカガニ達は
行進をするのか!?




それは、ズバリ!!
カニ達の繁殖期だからだそう!!




雨季の始まり(10〜11月)から、
繁殖のため徐々に活動を増やし
今まで生活していた熱帯林の中から
卵を産む海岸まで移動をするそうです。




移動するカニの数は
なんと5000万匹!!
これが、俗に言う
大行進の光景であり
道という道に赤い絨毯を作り出します。



20150509-135201.jpg
あえて少しマイルドな写真を選びましたm(_ _)m
本来のがなかなかのインパクトなので💦
本来はこれの数十倍すごいです💦




インパクトを求める方はこちらから




そして、驚くことに
移動には、
最低でも一週間の期間が必要で、
その間には彼らを食べる天敵も存在し
まさに、移動は命掛けの行動みたいですね!(◎_◎;)




アカガニ達の行進は
子孫を残すために行う
命掛けの行動だったんですね(´・Д・)」
親ガニ天晴れです!!




ここまで数が多いのには理由がある!




確かに繁殖のため、
カニ達は命掛けで移動しますが、
それにしても5000万匹って
増えすぎじゃないでしょうか!(◎_◎;)




それには、
切実な理由があるみたいで…………
実はこのクリスマスアカガニが
不味いから食用にならなかったそうなんです。




食用にならないため、
捕食する外敵も少なく
さらに人間にも食べられることがなかったため
ここまで増えたと言われています笑
(あくまで一つの説ですm(_ _)m)




一体どのくらい不味いのか、
少し興味が湧いてきました笑
増えすぎたのは、こんな理由があったんですね!(◎_◎;)



まとめ




クリスマスアカガニが、
オーストラリア領クリスマス島で
大行進を見せる体長12㎝ほどの
カニでした。




繁殖期に子孫を残すため、
大行進を開始し
一週間以上の期間を掛けて
繁殖場所の海岸まで移動します。




現在は、
約5000万匹が生息し、
移動時には、地面に赤い絨毯を作り出します。





また、
食用としては不向きで、
食べられなかったことが、
増えすぎた原因の一つと言われています!(◎_◎;)




今年も、雨季(10〜11月)の始まりに
大行進が見られるみたいなので
この時期のニュースに注目しましょう笑
(日本のニュース番組でもやってくれるはず(´・Д・)」)




最後まで読んで頂きありがとうございました。



備考
画像はhttp://www.tetujin60.com/article.php/0Christmas
より引用

 - ニュース