2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

小型心電計「デュランタ」で、患者が遠くにいても安心!!

      2015/02/18

こんにちは、
おれんじCEOでございます。




在宅医療の負担を軽減してくれるかもしれない
画期的な商品が今日12月12日発売されます。



その名も、「デュランタ」



株式会社イメージワンによって開発
定価は、20万~30万円になる予定。(オープン価格)



家族や病院が、
患者の心電図を遠隔でリアルタイムに把握することができる小型心電計です。




これがあれば、
患者と直接会っていなくても心電図の経過を伺うことができるんですね。



この製品の特徴


この製品の特徴ですが、
やはり、上記でも述べたように
遠隔で患者の心電図を知ることができることですね。




でも!!
これだけじゃ、ないんです!!
その他にも様々な特徴があるんですね!!




いくつか例を挙げてみます。



1)充電なしで1週間動き続けることができる


いくら、高性能といっても、バッテリーがなくては、意味がないですよね。
同じ電子機器でも、スマートフォンは一日に一回の充電は欠かせないので(私の場合)
これと比べると、物凄い長持ちなバッテリーなのです。




2)心電図の数値が、正常よりも下回れば
ケータイやスマートフォンに通知してくれる。


自身ではわからない心電図の異常値を
通知してくれます。
通知には、ケータイやスマートフォンへの設定が必要ですが、
設定していれば、すぐに異常がわかるので
安心ですよね。



このように、様々な機能が備わっています。



では、どのような場面でこの製品は活かされてくるのでしょうか?
Sponsored Link



活躍の場面は主に在宅医療現場


活躍の場面は
やはり、在宅医療の現場ではないでしょうか。



家族や医療従事者が、
いつでもリアルタイムで心電図を把握できるため、
在宅医療中の患者のちょっとした変化にも
すぐに気づくことができます。




また、
バッテリーも1週間充電いらずなので、頻繁に充電する必要もなく、
患者に優しいです。



まさに、
在宅医療にピッタリの製品ですね。




今後の在宅医療に新たな革新が起こるかもしれませんね。



小型心電計「デュランタ」に注目です。




イメージワンHP



関連トレンド記事


FOBO tire(フォボタイヤ)で空気圧を完全把握!!

 - 未分類