2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

クリストファーハリソン考案アンティグラビティヨガ概要紹介 ポーズ画像あり

   

今週放送の「嵐にしやがれ!」に空中ヨガ「アンティグラビティヨガ」が紹介されます。




すでにアメリカでは流行しており、
ハリウッドスターやセレブがこのヨガにハマっているそうです。




日本での認知度はまだまだ低いですが、今後流行の風に乗って人気が出てくるかもしれません!!
(日本の流行は、アメリカの流行の後に来るっていいますもんね笑)




ということで今回は
空中ヨガ「アンティグラビティヨガ」についていろいろ調べてみました。



概要教えんかーい




見出しに怒られてしまったので、概要を説明しますと「アンティグラビティヨガ(フィットネス)」とは、




天井に吊るした布(シルク)に身体を預け、背骨から骨盤までの凝り固まった関節を和らげ、更にボディメイキングにも効果がある新感覚ヨガの一つみたいです。






20150220-003428.jpg
このように、布に身体を預けて行うようですね。




一見すごい負担がかかっているように見えますが、身体が浮いている分普通のヨガよりも身体にかかる負担が少ないみたいです。だから、老若男女問わず誰でも気軽にできるみたいですよ。ヽ(;▽;)ノ




考案者が、世界的に有名なサーカス集団「シルクドソレイユ」の空中パフォーマンスを一般の方でも楽しく健康的に体験できるよう試行錯誤、その結果誕生したヨガのようです。
使用される布も「シルクドソレイユ」と同じ布を使用しているみたいで発案者の力の入れようが窺えますね(´・Д・)」

では、いったい誰が発案したのでしょうか??


Sponsored Link



考案したのは俺やでっ!!



考案したのは、関西人…………ちゃうわ(´・Д・)」



考案したのは、クリストファーハリソンさんという方です!




20150220-002952.jpg


クリストファーハリソンさん本人(下の方です)




このクリストファーハリソンさん、アメリカのブロードウェイでは有名な方みたいで 肩書きは、



1)元ブロードウェイダンサー

2)ジムナスティックのエリートコーチ

3)空中パフォーマンスの振付師&ダンサー


となっています。



肩書きを見るに、ハリソンさんはダンスに関する仕事に携わってきたんですね〜



いろんなポーズ見せちゃう



このヨガにはいろいろなポーズがあるみたいなので、幾つか写真を紹介したいと思います。




20150220-002849.jpg

20150220-002857.jpg

20150220-002904.jpg

普段見慣れてない光景だからでしょうか…………写真で見ると意外に怖いですね笑(-.-)y-.”, o O、まさにエクソシスト的に無理しちゃっているような…………




でも、普通のヨガよりも身体の負担は少ないんですよね〜〜。見かけで判断しては駄目ですね( ´Д`)y━・~~


まとめ




アンティグラビティヨガは、
天井に吊るした布を使用して行う
通常のヨガよりも身体にかかる負担が少ないヨガでした。



考案者は、ブロードウェイ振付師のクリストファー・ハリソンさんで
「誰でも楽しく健康を高める」をコンセプトに作られたそうです。




アメリカでは、ハリウッドスターやセレブの間で流行しており、「マライヤ・キャリー」や「ブリトニー・スピアーズ」はこのヨガの愛好家みたいですね。やはり流行の発信点はアメリカですね!(◎_◎;)




日本ではまだ聞き慣れないこのヨガですが、ここ最近体験できる施設が増えつつあり、流行の兆しをみせています!番組でも紹介されますしね笑


アンティグラビティヨガ
日本での今後の動きに注目ですね。
最後まで読んで頂きありがとうございました。




備考
画像はhttp://antigravityfitness.com/content/about_us_new_image/large/MAIN_IMAGE5.jpg


http://www.air-style-yoga.com


http://www.cubeny.com/catch07-1-13.htm
より引用

 - エンタメ