2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

クマのブルータスと共同生活!ケーシー・アンダーソンのプロフィール・経歴を紹介

      2015/02/18

世界一受けたい授業にクマ博士「ケーシー・アンダーソンさん」が出演します。



先生として出演し、クマに関する様々な情報を教えていくみたいですね。



番組予告では、熊本のゆるキャラ「くまモン」とツーショットで映っていました笑

20150207-002809.jpg




ということで今回は
クマ博士こと「ケーシー・アンダーソンさん」についていろいろ調べてみました。



プロフィール紹介




20150207-002802.jpg


本名:ケーシー・アンダーソン

出身:アメリカ合衆国 モンタナ州

職業:自然活動家・アニマルトレーナー

配偶者:ミッシー・パイル(女優)

クマと生活を共にした男




ケーシーさんはサファリパークの飼育員として働いていたことがあり、
様々な動物と間近に過ごしていたんだそうです。



そんなある日、ある出来事がきっかけでグリズリー(ハイイログマ)の赤ちゃんを育てることになります。




ケーシーさんはそのクマの赤ちゃんを「ブルータス」と名付け自分の子供のように育てていったみたいです。




やがてブルータスは、どんどん大きくなりいつしかケーシーさんよりも身長も体重も大きくなったそうです。



このぐらいの大きさになると普通のクマなら人間を襲ってしまう可能性があるかもしれないのですが、




「ブルータス」と「ケーシー」の絆は非常に強く育て始めてから現在まで襲ったこと・襲われたことは一切なかったそうです。



「人間とクマの深い絆」素晴らしいです( ̄^ ̄)ゞ

クマの対応マニュアル紹介




ケーシーさんは「ブルータス」と長年付き添っていたため、クマの行動仕草が理解できるようになったそうです。




そのため、それらを応用して作ったクマに遭遇した時の対応マニュアルがあるみたいですよ。

Sponsored Link


クマ遭遇時の対応マニュアルを紹介




1) 走って逃げない、大声を出さない

出会ってしまったとき、
走って逃げたり、大声を出して追い払いたいという気持ちはわかりますが、
これらをしてしまうと逆にクマを刺激し襲われる可能性が高まってしまうみたいです。


難しいかもしれませんが、クマに遭遇しても、逃げたり、大声を出さないようにしましょう



2)木には絶対登らない


クマの方が人間よりもはるかに木登りが上手いため、登ってこられます。
なので逃げたいからと言って木に登るのは絶対NGです。



3)背中を向けて逃げない


クマは見かけによらず足が速く
最高速度は時速60kmに達します。
なので、背中を向けて逃げても絶対逃げきれないので背中を向けて逃げることはしてはいけません。



また、背中を向けて逃げてしまうとクマを刺激し襲われる可能性が高まってしまうみたいです。



4) 少しずつ後退りし、クマから離れる



基本クマは刺激しなければ、襲ってくる可能性は低いので、
冷静に落ち着いて、後退りでクマから離れることが大切です。






クマ博士として世界一受けたい授業に登場



そんなケーシーさんですが、
2月7日放送の「世界一受けたい授業」にクマ博士として出演されます。




博士として教壇に立ち、
クマに遭遇した時の対応の仕方などレクチャーしてくれるみたいです。



予告では、サンドウィッチマンの伊達さんがくまモンに襲われていました笑


20150207-002816.jpg
なんともシュールな絵面 気になりますね!!


まとめ



ケーシー・アンダーソンさんは、
クマと長年過ごしたことでクマの全てを知り尽くした、「クマ博士」でした。



クマに対する対応マニュアルも熟知しており、今週放送のテレビ番組では先生となって出演者にレクチャーしていくみたいです。




クマ博士こと「ケーシー・アンダーソン」注目ですね!(◎_◎;)




最後まで読んで頂きありがとうございました。




備考
画像はhttp://www.ngcjapan.com/wild/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/1611


http://tv.yahoo.co.jp/program/99542549/
より引用

 - エンタメ