2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

解体開発者「市原英樹」 テコレップシステムで赤プリを美しく解体!その実態は?

      2015/02/18

NHKのプロフェッショナルに解体技術者「市原英樹さん」が出演します。




市原さんが生み出したビルの解体方法は
解体現場に大革新をもたらしたみたいで、



高層ビルをこの方法で解体させた際、
美しすぎて建物がいつの間にかなくなったと人々を驚愕させたそうです。




ということで今回は
「市原英樹さん」についていろいろ調べてみました。



プロフィール紹介




20150205-000021.jpg
左が市原さんです。


本名:市原英樹(50)

勤務先:大成建設(株)

役職:次長

技術開発:超高層建築解体工法「テコレップシステム」の開発に携わる


Sponsored Link



「赤プリ」を美しく解体



2012~13年に解体された「赤プリ」ことグランドプリンスホテル赤坂は
このテコレップシステムが用いられました。




ホテルの頂上を特殊な足場で囲み閉鎖空間を作り出し、
上から少しずつ少しずつ解体されていったそうです。



少しずつの解体なので開始から終了まで
半年以上の歳月が掛かったみたいですね。




「グランドプリンスホテル赤坂」解体過程の動画(まるでレゴブロックのようです)




しかし、従来の解体よりもバツグンに安心・安全になり
「粉塵飛散率を9割削減」
「騒音も閉鎖空間で遮断」など
革新的な結果が出ています。




周りに迷惑を掛けない「テコレップシステム」素晴らしい解体方法ですね。



テコレップシステムで賞を総なめ




このテコレップシステム
解体現場に革新をもたらしたというとで「ものづくり日本大賞」など数々国内の技術賞を総なめにしたみたいです。



「赤プリ」の解体の様子を見ると、
賞の総なめも納得ですね。
本当に解体してるの?という感じですもんね笑




高層建築物が立ち並ぶ昨今、
この工法が活躍することは間違いなさそうですね。


まとめ




市原英樹さんは、解体現場に革新をもたらした「テコレップシステム」の開発者の一人でした。




2012~13年に解体された「グランドプリンスホテル赤坂」もこの工法が用いられており、その解体の美しさに人々が驚愕したそうです。




粉塵の飛散もほぼなく、更に騒音まで抑える本当に素晴らしい技術ですね。今後の展開が楽しみです(◎_◎;)




最後まで読んで頂きありがとうございました。



備考
画像はhttp://www.jice.or.jp/kaihatsusho/201207060/kaihatsusho_14_002_1.html
より引用

 - エンタメ