2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

テニス錦織圭の元コーチ「米沢徹さん」wiki風にプロフィール、経歴紹介

      2015/02/18

今週放送の「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」にテニスコーチの「米沢徹さん」が出演します。




米沢さんは、
今や世界5位にまで上り詰めた錦織圭選手のコーチも務めていたこともあり、



番組では錦織圭選手の秘密をスクープするみたいです(´・Д・)」
どんな秘密をスクープしてくれるのか注目ですね笑



ということで今回は
「米沢徹さん」についていろいろ調べてみました。


Sponsored Link




プロフィール紹介





20150202-224915.jpg
本名:米沢徹(よねざわとおる)

生年月日:1958年10月31日(56歳)

出身地:大阪府大阪市

出身校:米サウスウエスタン・ルイジアナ大学

身長:186㎝

体重:76Kg


活動状況:・国際テニス連盟コーチ委員(1999年~2001年)

・日本テニス協会ナショナルコーチ(1996年~2006年)

・ジュニアデビスカップ、ジュニア
フェドカップ監督(1995年~1998年)



過去にトッププレイヤーを育成




盛田正明テニスファンド(将来有望なテニスのジュニア選手を支援、育成する機関)にいたこともあり、



過去には錦織圭選手や奈良くるみ選手など数々のトッププレイヤーを指導・育成してきました。(練習拠点はアメリカ)




中でも錦織選手は逸材で、指導・育成にも熱が入ったようです。




小柄だった錦織選手に毎日3人前の食事をとることを課したり、
リターンが弱点だったため1日100本のリターン練習を行ったりしてきたみたいです。




その甲斐あってか、現在の錦織選手のリターンはバックハンドでもエースが取れるほどになったようです。



現コーチのマイケル・チャン氏の前に錦織選手の才能を見出したコーチがいたんですね。



現在は「TEAM YONEZAWA」でジュニア指導




現在56歳になった米沢徹氏は、
ジュニア育成団体「TEAM YONEZAWA」を設立し、ジュニアの指導にあたっています。




アメリカで培ったノウハウを日本で活かし、第二の錦織圭を生み出すために奮闘しているようです。




「TEAM YONEZAWA」から第二の錦織圭が生まれるか!注目ですね


まとめ



米沢徹さんプロのテニスコーチで、錦織圭選手や奈良くるみ選手など世界で活躍するトッププレイヤーを過去に指導してきました。




錦織圭選手の基礎は米沢徹さんのコーチングがあったからこそかもしれませんね!




現在では、自身のジュニア育成団体「TEAM YONEZAWA」を設立しジュニアの指導にあたっています。
米沢徹コーチ指導の元、第二の「錦織圭」が生まれたらいいですね!!





最後まで読んで頂きありがとうございました。



備考
画像はhttp://www.tennis-navi.jp/blog/toru_yonezawa/about/017579.php
より引用

 - エンタメ