2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

行列に川田裕美さんに出演 スイーツコンシェルジュとしてスイーツを紹介

      2015/02/18

今日の、行列のできる法律相談所に
読売テレビアナウンサー「川田裕美さん」が出演します。






20150111-211410.jpg
川田裕美アナウンサー 本人



勝負差し入れNO.1(自身の中で自信のある差し入れの品を紹介する)という企画に出演するみたいで、




川田裕美さんは抹茶のテリーヌを紹介するみたいです。




ミヤネ屋のアナウンサーのイメージがあったので、
他の番組に出演するのは珍しく感じますね笑




ということで
今回は読売テレビアナウンサー「川田裕美さん」について調べてみました。




川田裕美 プロフィール


本名:川田裕美(かわたひろみ)

生年月日:1983年6月22日(31歳)

出身地:大阪府泉大津市

出身校:和歌山大学経済学部経済学科卒業

職業:アナウンサー(2006年、読売テレビ放送に入社)



川田裕美 経歴


大学時代、インターネットラジオ局で活動する傍ら、
生田教室(アナウンサー養成学校)で
アナウンスを勉強した。




「情報ライブミヤネ屋」でレギュラーを務める。(現在もレギュラーは継続している)




ミヤネ屋では、
ニュースの原稿を読むときは
標準語で話すが
宮根誠司との雑談になると、
関西弁が出ることがある。




スイーツが好きで、
2014年6月に「スイーツ・コンシェルジュ」の資格を所得する。




運動音痴であるが、
ミヤネ屋の企画で
フルマラソンに初挑戦「4時間57分2秒」で完走を果たした。




読売テレビ放送の
情報スポーツ局情報番組センター次長「森武史」には、
「いつも飴玉を口の中に入れている」とからかわれる。


Sponsored Link


まとめ



わたの中で「川田裕美」といえばミヤネ屋というイメージが強かったのですが、




調べてみると、やっぱりミヤネ屋エピソードが多かったですね。




宮根誠司さんとの何気ないやりとりでは、いい意味でアナウンサーを感じさせず、
自然体のようで、見ていて楽しくなりますね笑




また、女子アナウンサーをからかえられるとは、
流石大阪のノリですね笑



そして、本日


そして、本日
川田裕美アナウンサーが
行列のできる法律相談所に出演します。




勝負差し入れNO.1の企画に出演するみたいで、
抹茶のテリーヌを紹介するみたいですね



「スイーツ・コンシェルジュ」として、ど紹介するのか注目ですね!



最後まで読んで頂きありがとうございました。



備考
画像はhttp://www.officiallyjd.com/
archives/110205/20120220
_miyaneseiji_28/
より引用

 - エンタメ