2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

ニューイヤー駅伝 西日本最高位の5位「中国電力」とは?

      2015/02/18

今日1月1日に行われた
第59回全日本実業団対抗駅伝
(通称ニューイヤー駅伝)



優勝は、
トヨタ自動車(愛知県)の
4時間51分41秒
で優勝が決まりましたね。



後半からは、独走状態で
他を寄せ付けない素晴らしい走りでした。



4年ぶり2度目の優勝!!
本当におめでとうございます。

Sponsored Link




そして、私的にもう一つ嬉しいことが!



私の地元は広島なのですが、
広島の企業「中国電力」が
4時間56分35秒で
西日本最高位となる5位入賞を果たしました!!



今大会1位から8位まで、
中日本・東日本の企業が埋める中
西日本で唯一入賞を果たした企業



本当に素晴らしいことですよねヽ(;▽;)ノ



と言うことで、
今回は「中国電力」の駅伝について調べてみました。



中国電力というチーム


「中国電力」というチームは



1989年に、駅伝愛好者3名.新入社員4名の計7名で発足したのが始まりで、



当時は、高校生のチームにも抜かれるほど弱いチームだったようです。



その後、
坂口監督の下
着実に力をつけていき、
(現在も坂口氏が監督を務めています)



特に、ニューイヤー駅伝では
2001年から2008年までは
常に3位以内に入るなど、



強豪チームへと変貌を遂げていきました!(◎_◎;)
(内2004年、2007年は優勝)



さらに、
他の企業が採用している外国人ランナーを起用せず
ここまで上位に食い込めるのは
「中国電力」ならではだそうです。


過去の在籍者



過去には、
・2005年ヘルシンキ世界選手権
男子マラソンで銅メダル獲得
・2008年北京オリンピック出場
の「尾形剛さん」や



同じくオリンピック出場選手の
「佐藤敦史さん」「油谷繁さん」
など



数々のオリンピック出場選手が在籍していたみたいですね。



※尾形剛さんは現在
中国電力に籍を残し
大学の陸上部のコーチを務めている
ようです。


今後の中国電力



昔ほど力は劣っているかもしれませんが、



現在も、箱根駅伝を沸かせた、
「出岐雄大さん」が在籍しており、
(今大会も走っていました)



今後、更に上位に食い込む可能性を秘めています( ̄^ ̄)ゞ



来年のニューイヤー駅伝では、
5位以上の成績を残して欲しいですね。



必ず出来るはず!!!
頑張れ!
西日本の星「中国電力」!



地元なので、つい力が入ってしまいましたm(_ _)m



最後まで読んで頂きありがとうございました。

 - ニュース