2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

リクルート発表!来年のトレンド「部ランチ」とは?

      2015/02/18

「部ランチ」という言葉、
皆様はご存知でしょうか?



なかなか、聞きなれない言葉では
ありますが、



この言葉、実は
リクルートが発表した
来年のトレンドの言葉で、



2015年、
この「部ランチ」を取り入れていく企業が増加していくようです。



私の会社では、
まだ取り入れられていませんね!(◎_◎;)



ということで、
今回は「部ランチ」について調べてみました。



部ランチとは



先ほどから登場している
「部ランチ」
いったい、どういう意味なんだ?
と言いますと、



企業のコミュニケーションの場(歓迎会、忘年会、新年会など)が、
昼間に設けられることを指す意味だそうです。



つまりは、
夜に宴会をするのではなく、
昼間にみんなで集まって、
食事会を開きましょう
と言うことですね( ̄^ ̄)ゞ



いま、これを行う企業が増えているみたいですね。



でも、なぜ昼間に開く食事会が増加しているのでしょうか?



理由は、子育て世代



これが、増加傾向にある理由は
子育て世代(主に女性)の社会進出増加が
一因にあるみたいです。



子育てがあると言うことは、
子育てに手が回り、
夜に開催される食事会に参加することが難しくなる傾向にあると言うこと。



※あるデータからも、
子育て世代の6割が、
子育てを理由に
夜の食事会を欠席した経験があります。



そのため、
子育て世代でも参加しやすいようにと
昼間に食事会を開こうという
企業が現在増加しているようです。



しかし、まだまだ実施率は低め



増加傾向にあるとは言っても、
まだまだ実施率は低めで、



夜の食事会と比べると、
昼の食事会(部ランチ)の実施率は
3割程度に留まっています。



でも、
昨年に比べ増加けにあることは間違いないので、
(部ランチと言う言葉の検索数は昨年比の1.5倍
昼の時間帯のネット予約数は昨年比の2.3倍に増加!!)
これから、どんどん増えいく可能性がありますね。



将来的には、
「部ランチ」の認知度が広がり、
昼に食事会を行うことが一般化する時代が来るかもしれません!!



2015年
「部ランチ」注目です!(◎_◎;)



最後まで、読んで頂きありがとうございました。

 - 未分類