2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

「レンジでポン スリットタイプ」その驚くべき機能とは?

      2015/02/18

こんばんは、
おれんじCEOでございます。



メイワパックスが開発した
「レンジでポン スリットタイプ」
すごいですね。






20141227-235744.jpg


「レンジでポン スリットタイプ」本体です。
※価格は一枚100円で販売する予定



一見、どこにでもありそうな袋なんですが、



電子レンジで加熱すると、
袋が膨らみ、
圧力鍋のような役割をするみたいです。





20141227-235755.jpg


膨らんだ状態です。
この状態が圧力鍋の役割を果たしています。




破裂しないのか
心配になりそうですが、
破裂しない工夫がされているようです。



また、圧力鍋の役割を果たしてくれるので
料理の時間も短縮してくれます。



と言うことで、
今回は、圧力で調理する袋
「レンジでポン スリットタイプ」
について、調べてみました。



「レンジでポン スリットタイプ」の特徴


特徴と言えば、
やはり、圧力を使って料理できるところではないでしょうかね



電子レンジに入れるだけで
手軽に料理ができる!!



圧力を使ってるから、
時間短縮にもなる!!



袋だから、
場所も取らない!!



つまりは、
料理に時間がかかって困っている方や
忙しくて料理するひまがない方には、
もってこいの製品ですね!!

Sponsored Link



でも、なぜ破裂しないのか?



電子レンジに入れると、
袋がパンパンに膨らむのに、
なぜ破裂しないのか



それは、
この「レンジでポン スリットタイプ」についている切れ目に、答えがあるようです。



まず、この画像をご覧ください







20141227-235804.jpg


見た感じ、
いたってシンプルな切れ目ですが、



この切れ目こそが
袋が破裂しない
大きな役割を担っています!!



この切れ目
実は、袋内部の圧力が高まってきたら
自動で開き、
袋内部の圧力を調整してくれます!!




20141227-235811.jpg
切れ目の上に、蒸気口と書いてあります




つまりは、
破裂する前に、圧力を調整して
蒸気を外に逃がし、
袋内部の圧力を程よい状態に、
保ってくれるんですね!!



※この切れ目を開発するまでに、
4〜5年の歳月をかけたとか!!



本当に、画期的で安心の出来る製品ですね。ヽ(;▽;)ノ


将来は


企業の方いわく、



将来的には、
「料理をするときには、この袋を使う」
「スーパーの惣菜がこの袋に入っている」など、



これらが、
一般化するような時代になればいい
と考えているようです。



「レンジでポン スリットタイプ」
これから、各家庭の台所になくてはいけない、存在になるかもしれませんね。



今後の展開に注目です。



最後まで、読んで頂きありがとうございました。
おれんじCEOがお届けしました。



備考
画像は、http://www.tv-tokyo.co.jp/
wbs/toretama2014/
smp/004.html#entryTitle_area引用。

 - 未分類