2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

スケートボード体感システム「ヴィブロスケート」その性能は?

      2015/02/18

こんばんは、
おれんじCEOでございます。



東京工業大学
長谷川研究室が画期的なシステムを開発しましたね。



その名も、「ヴィブロスケート」
スケートボードの疑似体験ができる
システムみたいです。



まだ、試作の段階ではありますが、
1〜2年後の実用化を目指しているようです。



では、この「ヴィブロスケート」
一体どういった機能を持っているのでしょうか?



機能紹介


機能としては、



1)ベルトコンベヤーが画面と連動!



足で、コンベヤーを蹴ると画面が動きます。
スケートボードが進む感覚になるみたいです。


20141223-232604.jpg


画面と連動するコンベヤー






20141223-232550.jpg


動く画面




2)地面の音をボード裏のスピーカーで再現



スケートボードといえば、
タイヤが、地面に接しているので
地面によって鳴る音が異なります。



それを、ボード裏のスピーカーによって
忠実に再現しているようです。



20141223-232627.jpg
これがスピーカーです。




音は、実際にスケートボードに乗って
収録したそうですよ。



3)振動も再現


スケートボードのタイヤから伝わってくる
振動も、忠実に再現しているみたいです。



最終的な目的



開発者の方いわく、



ヨーロッパの街並みや秋葉原など
普段、スケートボードで滑ることができない場所を



この製品を使って滑ってみたいということが、最終目標のようです。



確かに、普段滑れないところを滑ることが出来たら
新鮮で楽しいかもしれませんね。



スケートボード体感システム
「ヴィブロスケート」
実用化に向けて頑張ってもらいたいですね。



最後まで読んで頂きありがとうございました。
おれんじCEOがお届けしました。




備考
画像は、
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/
trend_tamago/post_81142/より引用

 - 未分類