2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

紙の断熱材「デックスペーパー」その驚くべき性能とは?

      2015/02/18

こんにちは、
おれんじCEOでございます。



世にも不思議な、
紙の断熱材が、発明されました!!



その名も、
「デックスペーパー」
本当に、驚くべき商品です。



詳細は以下のようになっています。



デックスペーパーとは?


デックスペーパーとは、



断熱機能を持った紙ですね。
紙に特殊加工することで、
断熱材の効果を持たせています。



文字を書いたり
ハサミで切ったり
折り曲げたりすることも、可能です。



厚さは1ミリほどで、
従来の断熱材と比べると
大変薄いものになっています。



「オゾンセーブ」株式会社が開発
1平方メートル2万円〜で販売予定
発売日は、来月下旬になる見込みです。

Sponsored Link



一番のセールスポイント



一番のうりは、やはり
200度までの熱に耐えることですね!!



普段の紙では考えられないことができてしまいます!!( ̄^ ̄)ゞ





20141223-142236.jpg

200度に設定されたホットプレートに、氷がのっています。



20141223-142248.jpg

デックスペーパーなしの場合



20141223-142304.jpg
デックスペーパーありの場合




氷ですらも、
この紙にのせれば
熱の影響をうけないんです!!



「デックスペーパー」凄すぎますね。



でも、そもそもなぜ紙なのに熱に耐えることができるのでしようか?



熱に耐える理由


耐えられる理由は、



紙の材料と一緒に混ぜる
「シリカ」という物質が、
熱に耐える紙を生み出しています。



「シリカ」は、
ガラスなどに使用される物質で、
熱を非常に通しにくい物質なんだそうです。



つまり、これを紙の材料と混ぜることで、紙の断熱材を作り出していたんですね。



将来、
ビルやアパートなど
断熱材が使われている
建築物の構造が、
変わってくるかもしれません!!



2015年
紙の断熱材「デックスペーパー」
注目です。



最後まで、読んで頂きありがとうございました。
おれんじCEOがお届けしました。



備考
画像は、http://www.tv-tokyo.co.jp/
mv/wbs/trend_tamago/post_81350/より引用

 - 未分類