2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

光も風も通す防音材「エアトース」気になる性能は?

      2015/02/18

こんにちは、
おれんじCEOでございます。



光も風も通す、穴の開いた防音材
「エアトース」
が、ワールドビジネスサテライトで取り上げられました。



20141222-184506.jpg


これが、エアトースです。






穴が開いているのに防音できるとは、驚きですね。



穴が開いていたら、音も一緒に通してしまうような気がするのですが…



考えれば考えるほど不思議です。





エアトースとは?


エアトースとは、先ほど少し書きましたが、
簡潔に言えば、穴の開いた防音材です。



風も光も通すのに、
音は防ぐ 不思議な機能を持った製品ですね。
従来の防音材にはなかった機能を備えています。



この画像をご覧ください。





20141222-184457.jpg






このラッパのような部品が、
穴が開いているのに防音できる仕組みを、生み出しています。



20141222-184515.jp<br />
g


ラッパのフチに音があたることで、
音が外に漏れるのを防ぎます。



また、
音が穴を通って抜けたとしても、
出口もラッパ状に広がっているので
音が拡散し、音量を抑制させます。



これが、
穴が開いているのに防音できる仕組みのようです。



「ノースビレッジラボ」という、
会社が開発し、
定価は、7200円〜になっています。
今年の10月から、発売が開始されています

Sponsored Link



効果は、どれほどか?



気になってくるのが、
この製品
どれほど防音してくれるのかということですよね。



ずばり、
発生している音の約20%をカットしてくれるみたいです。



従来の防音材と比べると、
やはり穴が開いている分
防音できる割合は劣るみたいですが、



熱がこもらない分、
部屋は、従来のものよりも涼しくなるようですよ。



将来、音楽スタジオが様変わりするかも!?



最後までありがとうございました。
おれんじCEOが、お届けしました。

 - 未分類