2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

ダイエット食に肉まん!?お好み焼き!? 似たもの通しで比較させてみた。

   

ダイエットするなら肉まん!?お好み焼き!?
カロリー高そうなもの通し、
似たもの通しを比較して、
バチッと検証してみしたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
是非、参考にしてみてください♪( ´▽`)


Sponsored Link





お好み焼きVS焼きそば



どちらも小麦粉が主な材料なので、
ダイエットにはあまり適しません笑
しかし、強いて言うなら
キャベツやネギなどの具材から栄養が豊富に
摂取できるお好み焼きのほうがオススメです。
焼きそばは基本的に麺多めの野菜少なめですしね笑



カフェオレVSカフェラテ





ミルクの少ないものを選択すべし!!
カフェオレはコーヒーとミルクが半分半分
カフェラテはカフェオレ以上のミルクを使用。
なので、言わずもがな
ミルクの少ないカフェオレを選びましょう!



バニラアイスVSプリン




乳脂肪分が少量なものを選択!!
プリンは栄養価も高めで、
脂肪分が少ない優秀なダイエット食(ただし、
食べ過ぎはNG)
バニラアイスは乳脂肪分も糖質も多いので
ダイエット食には向きません。




ポテトチップスVSチョコレート





ハマったらダイエット終了!!
どちらも高カロリーだが、カカオポリフェノールが含まれるチョコレートの方がまだマシです。
カカオポリフェノールは血糖値を上がりにくくし肥満原因の一因となる
インスリンの過剰分泌を抑えてくれます。

ポテトチップスは、うまみ+糖質+脂質で、ドッカン肥満トリオを兼ね備えています笑
さらに、ポテトチップスはカラッとオイルで揚げてるものも多いですからねー
ハマれば、そこで試合終了ですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3







から揚げVSトンカツ



揚げ物は油の吸収率が低いものを選べ!
揚げ物の場合、油の吸収率が低い方ほど太りにくい。まあ、当たり前ですよね笑
油が多めだとカロリーが上がってしまいますからね💦


ポチッと調べた結果、
トンカツの吸油率は10~20%
から揚げは6~8%
なので、食べるなら衣が若干薄い
唐揚げを選びましょう、
しかし、くれぐれも、食べ過ぎには注意です。













そうめんVSざるそば



サッパリしている夏の定番料理といえばそうめんですが、意外にその原料は小麦粉で、
ダイエット食には向いていません。
対して、そばは原料かわそば粉であり、
ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。
なので
麺類を選ぶならそばをチョイスしましょう。







シューマイVSギョウザ



焼くよりも蒸す方がカロリーが低め、
さらに、小麦粉を使う
皮もシューマイの方が薄いので
選ぶのであれば
シューマイを選びましょうヽ(;▽;)ノ

















日本のカレーVSインドのカレー



味の濃さと本場感のイメージでダイエット食には遠慮されがちなインドカレー。
実は脂肪燃焼効果のあるスパイスが含まれるダイエット食なのです笑
ターメリックやコリアンダー、カルダモンと脂肪燃焼効果に最適なスパイスが豊富ですね。




それに比べて、
日本のカレーはインドカレーよりスパイスを含んでおらず、
ルーには小麦粉が使われているので糖質多々になってしまいますΣ(゚д゚lll)
ダイエット時、
チョイスは迷わずインドカレーです笑











肉まんVSあんまん



コンビニに売っている「〜まん」
小腹が空いた時、気軽に食べれて人気ですよね〜笑
しかし、ダイエット食には禁物!
1個ドカッと200~300kcalもある高カロリー食なのです。ヽ(´o`;笑


なので、
ダイエット時には食べることは控えた方がいいですが、もし食べるのであれば
あんまんより糖質が少なく、
中身のひき肉から
タンパク質がとれる肉まんを選びましょう!









まとめ




意外に、
似たもの通しの食品でも
カロリーの違い
糖質の違いがあるものですね笑
なので、
ダイエット時、
どうしてもこれらの食品が食べたくなった時は
この比較を、思い出して
チョイスしてみてくださいm(_ _)m




では、今回はこの辺でノシ
最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m




備考、
出典はhttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/
article?a=20160625-00010000-gendaibiz-soci
より引用

 - 簡単に調べてみた