2分以内で読めるが意外に役立つ情報チャンネル

こんにちは、こーゆうと申します。 もっぱらのテレビっ子で仕事以外の時は常にテレビがスイッチオン!そんな私がエンタメに言いたい放題書いているブログです。

面白い雑学(豆知識)をあれこれと パート1

   

「マグロを家庭で食べるなら冷凍もの!」
「アラスカのヒグマらサケの身を食べない」
「サバ、イワシの臭みを取るには生姜、、、は間違い!?」
「弁当はダシで、出来立ては水で」


マグロを家庭で食べるなら冷凍もの!



スーパーで見かける、
マグロの切り身。
値段、見た目の面からみても
そのままのマグロの方が
美味しそうですが、、、




実は冷凍ものの方が
断然お得なのだそうです!!!





これは科学的な観点からも実証されており、
実験者100人が目隠しして
普通のマグロと冷凍マグロを
食べ比べても
美味しさの感じ方に
差はほとんど生じなかったそうですよ





だったら、
見た目はあれでも
値段が安い冷凍ものを買った方が
断然お得ですよね笑





ちなみに、冷凍マグロの
オススメの解凍方法は
「冷凍マグロをビニール袋に入れ、
一、二時間氷水に浸しならが解凍する」これが旨味が逃げにくいさいぜんの方法だそうです。




もちろんこれは
家庭でマグロを食べるなら
の話ですので、
お店ではお店ならではの
マグロを味わってください( ̄^ ̄)ゞ



アラスカのヒグマはサケの身を食べない




ヒグマで川と言ったら
サケを頬張っているイメージですが、
アラスカのヒグマはちょっと違うみたいですよ。





なんと!!
サケは狩るのですが
身を一切食べないんです∑(゚Д゚)





食べるのは、
頭と皮それとイクラのみ
綺麗に食べ分けます。





なぜこんな食べ方なのかというと、
アラスカの厳しい冬を越すための
効率の良い食事方法なのだそうですよ。




アラスカではサケが大量に取れるため
一匹ずつ全部食べるよりは、
栄養価の高い「頭」「皮」「イクラ」
だけを食べた方が、
栄養蓄積に効率がいいみたいなんですね〜〜




こうした食事をすることで
アラスカのヒグマは厳しい冬を越すそうです(´・Д・)」




ちなみに、
日本のヒグマは、
サケを狩ったら
身から骨まで
残さず全て食べます笑

Sponsored Link



イワシ、サバの臭みを取るには生姜、、、、は間違い




「イワシ、サバは臭みがあるから
生姜で消す」
これは間違いだそうです∑(゚Д゚)





生姜で臭いを消していたのは
昔のイワシ、サバ。
当時は市場、お店の衛生管理が悪く
それはそれは臭みがあったみたいです!(◎_◎;)





そのため、
生姜などを用いて
臭いを消していたそう。




なので、
衛生管理が向上した
現在では、
イワシ、サバにそこまでの臭みはなく
生姜で臭いを消す必要もない
ようですよ笑




生姜で臭いを消すことは、
昔の時代の名残りだったみたいですね∑(゚Д゚)


出来立てには水!弁当にはダシ!




卵焼きにダシを入れるのは
風味を長持ちさせるためのもの
なので、
お弁当向きには出し巻き卵が最適!




家庭で作りたてを食べるなら
ダシではなく水を加えた卵焼きのほうが
卵の旨味が味わえるのでこっちが最適!





さあ、皆さんもこれを参考に
卵焼き作ってみてはどうでしょう?




本日は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

 - 雑学集はこちらからどうぞ